気を付けるべき食材3選!ダイエットにいいと思って食べているのに効果なし?!

体重計に乗る女性ダイエット知識

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット

体重計に乗る女性ダイエットにおいてとても重要な食事!!

私たちの身体は摂取した食べ物・飲み物から作られています。

運動することももちろんとても重要ですが、基本的にダイエットに影響する割合は、食事7~8割運動3~2割だと言われております。

運動をどれだけ頑張っていてもカロリーを気にせず、暴飲暴食をしていたら体重や体脂肪も減っていかないですよね。

摂取カロリー・栄養のバランス・そして運動

これらがそれぞれとても重要なのです。

 

そこで今回は、ダイエットしたくて食材選びなどキチンとしてるつもりなのに効果が一向にあらわれない・・・そんな方に向けて、ダイエットにいいと思って摂取しているのに摂り過ぎているせいで痩せないのかも?という食材を紹介していこうと思います。

ダイエットに向いているのだけど、摂り過ぎは注意の食材です。

適量のいい食材を摂取してダイエット頑張っていきましょう!!

 

オリーブオイル

オリーブの実

オリーブオイルとは

オリーブオイルは名前の通り、です。

オリーブの果実そのものを絞り、油分を分離させて作られています。

オメガ9脂肪酸といって主にオレイン酸というものを多く含んでいます。

酸化されにくく熱にも強いほうなのでそのままサラダなどにもかけても炒め物にも使ってもいい万能な油です。

オリーブオイルがダイエットや美容にいいイメージの理由

先ほど説明した、オリーブオイルに多く含まれているオレイン酸は血中の悪玉コレステロールを減少させ中性脂肪の蓄積を抑える働きがあるため、太りにくく作用してくれます。

また、ポリフェノールも含まれていて、美白効果・抗酸化作用があり、美容効果も期待できるのです。

また、基礎化粧用のオリーブオイルも保湿効果に優れていて人気ですね。

オリーブオイルの注意すべきところ

オリーブオイル=油

油ということは脂質ということです。

脂質は1gあたり9kcalもあります。

なので摂り過ぎてしますとカロリーオーバーになってしまう可能性があります。

炒め物に大量に使ったり、サラダをヘルシーに食べようとしてかけ過ぎてしまってはNG×××

1日の摂取量は、大さじ2杯までにしておきましょう。

オリーブオイル選びの重要なこと

意外と皆さん知らない、オリーブオイルを摂取するうえで重要なことは、オリーブオイルの種類はエキストラバージンオイルにしましょう!ということです。

酸度0.8%以下のものがエキストラバージンオリーブオイルです。

酸度の数値が低いほど鮮度が良いということです。

そしてボトルは遮光性高いのもだと◎。

とても繊細で光に弱いため、蛍光灯の光でも酸化が進んでしまうと言われています。

濃い色の遮光ボトルに入ったものを選ぶようにしてください。

このようなオリーブオイルを選ぶことでキチンと効果を期待することができます。

 



アボカド

2つに切ったアボカド

アボカドとは

森のバターとも言われ、栄養価がとてもいい食材です。

しかも世界一栄養価の高い果物としてギネスにも認定されているほどです。

カリウム・葉酸・ビタミン群・食物繊維・ミネラル(鉄・リン)なども豊富に含まれています。

野菜なの?果物なの?と、どちらかわかりにくいですが、正解は果物です。

ですが、野菜的果物と言われていて野菜のように食べられています。

レモンやゆずなども野菜的果物です。

生のまま食べられるし、加熱しても美味しくいただけます。

アボカドがダイエットや美容にいいイメージの理由

アボカドは

・栄養素が高い

・オレイン酸が豊富に含まれている

・食物繊維が豊富

・腹持ちがいい

これらの理由でダイエットや美容にいいイメージが定着しました。

オレイン酸が豊富という理由はオリーブオイルと同じですね。

最近では食べる美容液なんて言われているみたいですね。

アボカドを食べるときに注意すべきこと

アボカドは栄養素が豊富に含まれていてとてもいい食材なのですが、森のバターと呼ばれているように脂肪も豊富に含まれています。

アボカド100gあたり脂質は約19gあり、カロリーは186 kcalとカロリーが高いのです。

なのでアボカドも食べ過ぎは注意が必要です。

1日に半分~1個までを目安に食べてください。


ナッツ類

瓶に入ったナッツ類

ナッツ類とは

ナッツ類は代表的にアーモンド・クルミ・カシューナッツ・マカデミアナッツなどがあげられるかと思います。

アーモンドビタミンE・オレイン酸・食物繊維が含まれ、ナッツ類の中でも栄養価が高いです。

アンチエイジング効果生活習慣病予防便秘解消の効果が期待できます。

クルミオメガ3脂肪酸・ポリフェノール・トリプトファンが含まれ、ポリフェノールの含有量がナッツの中で一番多く抗酸化作用があり、トリプトファンから合成されるセロトニンが癒しの効果寝つきを良くしてくれる効果が期待できます。

カシューナッツ鉄分・亜鉛・ビタミンB1が含まれ、特に鉄分を多く含んでいます。

貧血予防免疫力の向上疲労回復が期待できます。

マカデミアナッツパルミトレイン酸・オレイン酸と含んでおり生活習慣予防美肌効果が期待できます。

どれもステキな効果が期待できるので、ご自分に合ったナッツを選んで食べるのもいいですし、これらが入った物をミックスナッツとして売られていたりするので、それを食べるのもいいですね☆

ナッツ類がダイエットや美容にいいイメージの理由

先ほどご説明したナッツ類の栄養素はダイエットや美容にとてもいいです。

タンパク質食物繊維も多く含むので腹持ちがいいです。

それにビタミンミネラルも含まれているのでボディメイク中などの身体作り中にもとてもいい優秀な食材。

そして低GI値で急激に血糖値を上げることがないので、間食にもいいですが食前に食べることで余分な脂肪を蓄えようとするのを防いでくれる効果が期待できます。

なんてすばらしいんだと思いますよね!!!

ナッツ類を食べるときに注意すべきこと

これだけのいい栄養素を含みながら手軽に食べれるすばらしいナッツ類ですが、ナッツ類もまた摂取するときには注意が必要です。

アボカドと同様に脂質が高いです。

アーモンド10粒で12~13gの脂質があり、カロリーは65 kcalくらいになります。

100gだと600 kcalほどになってしまうのでナッツ類もまた食べ過ぎには注意が必要です。

目安としては1日10~20粒までにしておくといいと思います。

 



【オリーブマノン 化粧用オリーブオイル】

ウェルネスダイニング

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット

食べ過ぎ注意の食材3選のまとめ

今回はダイエットにいいと思って食べているのに効果なし?!になってしまう可能性がある、食べ過ぎ注意の食材を3つご紹介いたしました。

栄養素が高くていい食材だからこそ注意が必要なんですね。

でも質の良い物を適量摂取すれば皆さんの味方になってくれるはず!

敬遠せず、ぜひ日々の食事にとりいれてみてください☆

記事を更新しながら私も日々の食事にキチンととりいれなきゃと再確認できました!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました