【必読ビタミンC】朝に摂ったり塗ったりがダメは嘘!効果・効能・注意すべきこと☆

ビタミンC効果効能注意すべきこと顔のスキンケア

塗っても良し!摂取しても良し!なビタミンCを今回は解説していきます。

健康・美容にとっても重要な成分ですのでぜひ参考にしてほしいと思っております!!

 

健康を美容を意識していると必ずと言いても良いほど、”ビタミンC”について見たり聞いたりするかと思います。

ビタミンCは手軽に取り入れられる成分でするし、効果も実感しやすいので人気なのでしょうね♪

しかし人気であるからこそ、誤情報がでまわってしまいやすいのです。

よく聞くビタミンC入りのお化粧品を朝に塗ってはダメという情報も実は誤情報!

むしろその情報を鵜呑みにしてしまっている方は損していますよ(ノД`)・゜・。

正しい知識を私も日々勉強していますので、それが皆様のお役に少しでも立てたらうれしいです☆

ビタミンCはお肌に塗っても飲んだり食べたりして摂取しても良い成分ですよね。

【塗る】【摂取する】どちらに関しても解説いてこうと思っていますので最後までご覧いただけると嬉しいです゚+.(・∀・).+゚

よくビタミンCのことで話題になるのが、リポソーム化されている物がいいのかそうでないのかだと思うのですが、そちらに関しましてはコチラの記事でお伝えしています☆

↓↓↓

リポソーム化ビタミンCサプリと普通のビタミンCサプリの違い!どっちがいいの?

ビタミンCのサプリのおすすめを知りたい方はコチラの記事でどうぞ♪
↓↓↓



ビタミンCの効果効能

ビタミンC_レモン食べる

まずは、ビタミンCに期待できる効果からお伝えしていきますね☆

ビタミンCの代表定期な効果・効能といえば

①抗化作用
②免疫力を高める
③皮膚や粘膜の健康維持を助ける
④ストレスに対する抵抗力を高める
⑤美容効果(シミ・美白)
⑥その他”白内障の予防と改善・貧血予防・花粉症の症状の抑制・動脈硬化の予防”

などです。

それぞれご説明していきますね!

①抗酸化作用

では1つ目の抗酸化作用についてです。

抗酸化作用とは健康的で若々しい体でいるには必要不可欠なことなのですが、”活性酸素”という体にとって、害である物質から体を守ってくれる作用のことです。

”活性酸素”の発生そのものを抑えたり、働きを弱めたりします。

よく悪役として耳にする”活性酸素”というのは?

それでは、よく悪役として耳にする”活性酸素”というのをご説明していこうと思います。

呼吸によって取り入れられた酸素のうち約2%が”活性酸素”になると言われています

悪く言われがちな”活性酸素”ではありませが、通常であれば有害なウイルスや細菌など倒すための免疫機能として身体に必要な存在なのです。

けれど増えすぎてしまうことによって体に必要な細胞にもダメージを与えて酸化させてしまいます。

なのでよく活性酸素は”体内をサビさせる”というように表現されています。

それが悪く言われる原因なのですが、老化による肌や身体の衰えは増えすぎてしまった”活性酸素が”大きな原因の1つとなっています。

活性酸素が増えてしまう主な原因は

・加齢
・ストレス
・過度な飲酒
・喫煙
・過度な運動
・紫外線
・食品添加物
・大気汚染

活性酸素が増えないように生活をしていくことはとても重要なことですが、全ての
原因を排除することは現実的にはとうてい無理ですよね・・・

そこでそんな日々増え過ぎてしまっている”活性酸素”から守ってくれる”抗酸化作用”が必要不可欠!

ビタミンCには抗酸化作用があるので、積極的に摂取したい物なのです。

②免疫力を高める

風邪を引いたらビタミンC

そんなことを耳にしたことあるのではないでしょうか?

ビタミンCには”免疫力”を高める効果があるのでそのようによく言われるのだと思います。

体内に侵入した細菌やウイルスなどの病原体を死滅させる働きがある白血球はビタミンCが十分にあることで能力が高くなると言われています。

反対にビタミンCが不足している状態というのは、免疫力が下がり風邪をひきやすくなってしまいます。

免疫とは?

”免疫”とはそもそも何かと言いますと、細菌・ウイルス・毒素などと言ったものから身体を守るシステムのことを言います。

”免疫力”が高ければ病気にかかりにくいということですね!

③皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ビタミンCと”コラーゲン”というのはあまり関係性がなさそうですが、ビタミンCは”コラーゲン”を作る為に欠かせない栄養素なんです。

ビタミンCが十分に摂取すると丈夫な皮膚や粘膜が作られるので細菌・ウイルス・毒素などが体内に侵入しないように守る能力が高くなります。

なので③に重複はしてしまいますが免疫力を上げる効果もこういったところも理由の一つだと言えます。

コラーゲン

コラーゲン”は皮膚や粘膜を構成する重要なタンパク質です。

ビタミンCを十分に摂取することで丈夫な皮膚や粘膜が作られるということが期待できます。

 

④ストレスに対する抵抗力を高める

ビタミンCにはストレスから身体を守る為に必要なホルモンの合成に使われます。

そのホルモンというのは、”アドレナリン”です。

ストレスから身体を守る働きがある一方で、分泌しすぎてしまうと脈拍が早まったり、血圧や血糖値が上昇すると言った身体にとって良くないことが起こりやすくなってしまいます。

なのでストレスが多いほど必要量が増します。

ストレスの原因が多いとされている現代ではこう言った面でもビタミンCは必要不可欠ですね。

 

⑤美容効果(シミ・美白)

もちろんビタミンCは美容効果もバッチリあります!

先ほどお伝えしたように、コラーゲンを作る為に欠かせないビタミンCですが、コラーゲンは

そして抗酸化作用によってシミやそばかすができるのを抑制してくれるので、美白効果も期待できます。

ビタミンCが配合されたスキンケア用品などたくさんの種類がありますが、肌荒れしづらく弾力のあるシミ・そばかすのない透明肌を目指したい方にとってはスキンケアでビタミンCを取り入れるということもどても重要なのです。

ビタミンCに期待ができる美肌の効果についてまとめると

・シミの予防、改善
・ハリ、弾力アップ
・シワの予防、改善
・ニキビ、肌荒れ予防、改善

肌悩みの大半をビタミンCで解決できるかもしれませんよね!!

 

白内障の予防と改善・貧血予防・花粉症の症状の抑制・動脈硬化の予防

その他には、白内障の予防と改善・貧血の予防・花粉症の抑制・動脈硬化の予防など医学的に難しい効果効能も言われています。

私は医師ではない為、ここの項目に関してのご説明は避けますが、ビタミンCで驚くほどたくさんの効果効能を期待できるということは本当にすばらしい成分だなと改めて感じました!

ビタミンCの摂取量

ビタミンC_パックン

こんなにも身体やお肌にとって重要な成分であるビタミンCですが、どれだけの量を摂取したらいいのでしょうか?

私たちヒトを含む霊長類などは進化の過程でビタミンCをつくる酵素が失われたと言われています。ということは身体の中でビタミンCを作り出すことができないのです。

そのため、食品から摂取しなければいけません。

推奨量として厚生労働省のホームページには、成人男性90mg、成人女性75mgとされていて、喫煙者の場合だとそれに35mgプラスするということです。

そしてさまざまなサイトを拝見すると15歳以上は100mgの摂取が推奨されている物が多いなと思います。

また妊娠・授乳中に関しては、妊婦10mg・授乳婦45mgそれぞれを増やすように推奨されています。

それにしても意外に少ないと感じませんか??

上限に関しては成人では2000mgとされています。

ビタミンCを過剰摂取するとどうなるのか?

ビタミンCを摂取しすぎたとしても水溶性だから不要な分は尿として排出されるから大丈夫と良く聞きますが、実は健康被害として稀なことですが言われていることもあります。

・腹痛、吐き気、下痢
・尿路結石リスクの上昇(腎臓機能に障害がある方)
・虫歯リスクの上昇

しかしこれらのことは根拠が明確ではないことのため、ビタミンCのせいだとハッキリ言えることではないというのが現状です。反対にビタミンCのせいではないと否定できかねないということも頭に入れておいてほしいことでもあります。

あまり副作用が出るイメージもないビタミンCですが、急激に大量摂取すると上記の症状が出る可能性もあるかなと思いますので様子をみながら摂取するようにしてください。

さらに既往症などをお持ちの方は、医師に相談しながら摂取するようにしてくださいね!

ほとんどの場合は体内に過剰に蓄積されることがなく不要な分は尿として排出されます。

スキンケアでのビタミンC塗布についての注意

スキンケア用品などでビタミンCを塗布する際には敏感肌の方は刺激になる場合があります。

肌の状態はそれぞれ異なる為、スキンケアに取り入れる際も濃度の少ない物からステップアップしていくのが負担も少なくて済むかと思いますので様子を見ながらご自分に合ったスキンケアをしてくださいね☆

そしてよく言われているのが、ビタミンCは朝に塗らない方がいいので朝にビタミンC入りのものは避けましょうという情報!

これはハッキリ言って間違いです!!

SNSでもこういった情報を配信している方をいまだに結構見かけますが、むしろビタミンCが配合されたスキンケアでお肌を整えて上げると

・抗酸化作用によって紫外線によるダメージを軽減
・皮脂の過剰な分泌を抑えるので化粧ノリがアップ

など朝に使ったほうがいいじゃん!と思う効果ばかりなんです。

もちろん朝にも夜にも優秀な成分です(*´▽`*)

 

ビタミンCの効果・効能・注意すべきことまとめ

今回の記事では、ビタミンCの効果・効能・注意すべきことなどをお伝えさせていただきました。

ビタミンCが不足すると皮膚のコラーゲンの減少、骨密度の低下、食欲の低下など生命に関わる重大な問題を引き起こしかねません。

健康や美容にとってとても素晴らしい成分だということがお伝えできていたら嬉しく思います☆

サプリを有効活用したりスキンケアに取り入れたりして健康で若々しい毎日をお過ごしくださいね!!

リポスエイドVCの詳細はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました